×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まじめに・・・音楽がつたえるメッセージについて〜

 ♪音楽は人間にあたえられた至上の喜びです。

  ひとつひとつの音が紡ぎだす音は星ぼしの歌声となって天体宇宙 科学の真髄をも語っています。

  そして歌声は命をつなげ未来へと夢をつたえるのです。

 

        ♪私たちは楽器を演奏することのできる喜びを心から感謝しています。

         その場をともにするということ。

         音楽がつくりだす空気が 風が 新しい絆を 産むということでしょう。

         医学的な立場からみても音楽が人間にとって、どんなにか薬になるか立証されつつあります。

         まさに音楽はかけがえのない宝物なのです。

 

  ♪もっと身近に もっとカジュアルに暮らしの中に音楽をとり入れたい。

   肩の力をぬいて自然に息をするようにその場にあった音楽を奏たい。

   ふっと微笑みたくなるような優しい風になりたい。

   ささやかな願いです。

 

       

優しい時間 ・・・・・・・・

 

      ぬくぬくと日差しが暖かい                    

      午後のひととき     

      意思の働かない部屋の空気からは何も感じられない      

      そしてあの瞬間     

      私たちは決して忘れることはないだろう      

      今までうつろな瞳で 何を見るとはなしに宙をおよがせていたその視線が 

      こちらに向かって

      いっせいに包みこむようにせまってきたのだ

      うなずきながら 私の話を聞いているかけがえのない おばあちゃん

      行儀よく えりを正して座っている おじいちゃん

      リコーダの風にのって体を揺すりながら 

      音楽の波がうねり押し寄せてくる

            

      音程やらなにやら細かいことぬきの 世界一のコーラス    

 

      表情のないはずの人々が歌っている

      私たちは、そんな空間を共有できる幸せをかみ締め

      音楽の奇跡を受け止めようとしている

      

      私たちの演奏はすっかりその空気にのまれ

      音楽のテンポ感も何もかも悠久の世界に連れさられてしまったかのように泳いでいた

      抵抗する必要はない

      流れに身をまかせ、楽の真相に近づいていく

      ひとつひとつの曲を終えてしまうたびに罪の意識を感じてしまうほどに

      そこにいる誰もがゆったりと音楽にひたっている

      演奏のための様々な約束事など知らぬが仏

      幸せな抱擁         

      スキンシップの喜びに身をまかせているのだ

      すると今の今までお互いのことなど気にもとめていなかった顔と顔が 

      目と目をかわし、微笑みながらうなずきあっている

      笑っている顔もあれば、涙を流し子供のように泣きじゃくる姿も見える

      私たちはそんな純真な感動に敬意をはらい、このささやかなコンサートの喜びを心から嬉しく思う

      ひとりひとりの優しい笑顔を脳裏に焼き付ける

      私たちは決して忘れることはないだろう

 

      けれども翌日、私たちはここにいる誰もが

      すっかりそのコンサートのことを忘れてしまうという事実を知る

 

      それが病気というものなのでしょう

      それが悲しいかどうかは別にして 

      私たちは演奏してまいります 

      

      まさに一期一会という言葉にふさわしく    

      瞬間の奇跡に出会うために・・・・

 

戻る